« タイアップイベント「ワールド対抗!10万本の矢」 | トップページ | 「赤壁用矢羽」を納品すると… »

武将から依頼を受けました…

大型アップデート【春嵐】で
「三国志」の故事にちなんだ内容が多く含まれた
中級者向けの新依頼が実装されました。

私がまだ受けていない依頼が無いかチェックするために
知人が受けた依頼と比較したり
wikiなど攻略サイトを利用することはしないので
今回紹介する依頼が
以前からあるものか新しいものかはわかりません。

張月が4月5日にこなした依頼の紹介というつもりで
今回の記事を読んでください。

 【紹介する依頼のタイトル】
  ・『不穏なる遼東』 最低レベル23(徒党推奨)

 【注意点】
  ネタバレを気にされる方は、念のため
  「続きを読む」をクリックしないように注意してください。

よく訪れている「許昌」の宮城に行くと…
“司馬懿”から依頼を受けることができるようです。

依頼のタイトルは…

 『不穏なる遼東』~遼東、反旗を翻す~

この依頼での重要人物は…
“公孫恭”“公孫淵”2名です。

“公孫恭”は「遼東」の前頭首“公孫康”の弟で
“公孫淵”は“公孫康”の息子です。

公孫家が最近「遼東」の軍備を整えるのに熱心だという情報が
“司馬懿”の耳に入り、2人から真意を聞きに行くところから
今回の依頼が始まります。

まずは“公孫恭”から真意を聞きます。
“遼東弓兵”3人が周りを固めていたので
念のため「戦術」装備に着替えて話しかけます。

090405_01

「遼東」の軍備を整えていたのは
“公孫淵”を討つためで『魏』への謀反ではないと言い
“司馬懿”への援軍要請を頼まれます。

そして“公孫淵”からも話を聞くと
何か思い当たることがあるようで
“司馬懿”宛てに弁明書を書きます。

依頼が進展して、サブタイトルが… 

 ~叔父の言い分、甥の言い分~

に変わります。

2人の弁明を“司馬懿”に伝えると…

“公孫淵”の狙いは
この機に「遼東」の太守になることのようですが
“司馬懿”はひとまず“公孫淵”の思惑に乗り
謀反が疑われ、弁明の説得力に欠けていた“公孫恭”から
《遼東太守の印綬》を剥奪することになり
再び“公孫恭”のもとへ向かうことになりました。

さらに依頼が進展して、サブタイトルが…

 ~時勢を読めぬ叔父~

に変わります。

再び“公孫恭”に話し掛けるわけですが
話の流れから戦闘が始まるのは予想できます。

戦闘準備をしていよいよ話しかけます…

予想通り戦闘が開始…

そうすると、近くにいた『呉』所属の3人が
助太刀に入ってくれました。

090405_02

戦闘は無事終了。もう一度“公孫恭”に話しかけて
《遼東太守の印綬》を手に入れることができました。

助太刀をしてくれたことに感謝を伝え
話を聞いてみると…
この依頼は“司馬懿”から受けたものですが
勢力関係なく受けることができるそうで
3人のうちの1人の依頼の手伝いにきていたようです。

助太刀に入ってくれた方々も
目的のアイテムを手に入れたところで
“司馬懿”へ報告をするために移動します。

“司馬懿”に報告をすると…

“公孫淵”に太守をしてもらうが、“公孫淵”は
“公孫恭”と同じようにいつ謀反人されるかわからず
疑心暗鬼の日々が続くとみられ
もし本当に背いたときは、瞬時に滅ぼすと言い切りました。

さすが“司馬懿”ですね…。

090405_03

依頼達成により
報告前に装備した“練丹”能力の経験値とともに
“司馬懿”との親密度が5上昇しました。

この日は、この他に公式サイトで紹介されている
「二虎競食の計」を参考にした
“曹操”の子“曹沖”からの依頼もクリアしています。

「三国志」にちなんだ依頼が増えてきて、とても楽しいです。
武将から受ける依頼の中には
違う勢力に所属しても受けられる依頼がありそうなので
機会があれば「建業」や「成都」を訪れてみたいと思います。

そういえば…

最後に「建業」「成都」を訪れたのは何ヶ月も前かも…。

用事が無いと、違う勢力の都市を訪れるのはなかなかないので
この機会にあちこち歩き回ろうかな…。

|

« タイアップイベント「ワールド対抗!10万本の矢」 | トップページ | 「赤壁用矢羽」を納品すると… »

依頼」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

ちょっとお勧めのゲームあったから投下。

天地大乱ってゲーム、わりと三国志に近い感じでPVPがあるから良かったらやってみて。
(^∇^)

投稿: じょに | 2009年4月 6日 (月) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイアップイベント「ワールド対抗!10万本の矢」 | トップページ | 「赤壁用矢羽」を納品すると… »