« 連続イベント『十星~呉・二喬編』(その2) | トップページ | 作物を育てよう!(11) »

連続イベント『十星~呉・二喬編』(その3)

連続イベント『十星』の第三弾として「呉・二喬編」が
2009年3月12日(木)定期メンテナンス終了時から
4月9日(木)定期メンテナンス開始前まで実施されます。

ここでは「呪われた陵墓」で探索を行い
クリアするところまでを書きます。
「その1」「その2」と同じく、3月15日に行ったものです。

 【注意点】
  ここからはネタバレを多く含みますので
  イベントをまだ進めていない人は
  「続きを読む」をクリックしないように注意してください。

  記事の途中、NPCのセリフが出てきますが
  全部掲載しているわけではなく
  ポイントになると思われるものだけを掲載しています。

「その1」「その2」は日曜日の午前中早い時間帯に行い
あとは「呪われた陵墓」を探索してクリアをするだけでしたが
この時間帯だとプレイをしている人が少ないためか
「呪われた陵墓」で探索しているのは
砂集めを目的とした5人徒党がいるだけでした。

「クリア目的・勧誘希望」と頭上表示を出し
“勧誘希望”状態にして、陵墓入り口で立つことにしました。

時間が経つにつれて…
クリアを目的とした勧誘希望者が陵墓入り口に増えてきましたが
連合を組むところまではなかなかいきません。

私が勧誘希望者を拾っていってもよさそうなのですが
陵墓の攻略情報をまったく持っていなかったこともあり
同じく勧誘希望をしている知人と会話をしながら
このまま“党員募集”がかかるまで待つことにしました。

そして、やっと“党員募集”をする人が現れます。
すぐに勧誘希望を伝えて、知人と一緒に連合に入れてもらいました。
他にも同じ状態で待っていた人が多かったのか
短時間で十数名の人が集まりました。

知人の話によると…
この陵墓攻略には“防御(盾)”技能を持った人が欠かせないようで
党員募集をかけた人がこの技能を持った人だったことから
人が集まりやすかったのではないかということでした。

この連合には、陵墓攻略に詳しい人が数名いるようで
今回の探索では、迷うことなく進むことができそうです。

党員募集も終わり
いよいよ「呪われた陵墓」へ入ります。

090315_20_4

ここで一つ問題が起こります…

「その2」の後半で書きましたが
《鏡》を手に入れた後“周瑜”に報告をしていませんでした。
連合の盟主がみんなに確認してくれたおかげで気がつきました。

他の連合員は、みんな報告をきちんと済ませているようで
報告をしていなかったのは私だけでした…。

私は急いで“周瑜”がいる「建業城外」へ走ります。

他の部曲員は陵墓の奥を目指し始めるのですが…

連合編成をして間もないこともあり、戦闘に慣れていないようで
数人倒れてしまい、入り口に戻って出直すことになったようです。

どうも“練丹”装備の人が少なかったようで
職業を変更していくとともに、連合員の人数を増やしていきます。

私も無事“周瑜”への報告を済ませ、連合に合流できました。

後から勧誘された連合員も無事陵墓へ到着して
いよいよ陵墓の奥へ入っていきます。

今回イベント用に配置されたNPCは…
「その2」で《鏡》を従者から受け取る際に出現した
“呪怨の僵屍”です。

陵墓では…
2体一組で襲ってきて、倒して再び沸くまでの時間がかなり短いです。

陵墓の奥へ進もうとするのですが…
再び沸いたNPCに後方から襲われることがたびたびあり
当初は混乱状態になることもありました。

090315_21_2

戦闘慣れをしている人からアドバイスは…
もし後方で襲われた場合は
襲われた場所にとどまって戦うのではなく
そのままNPCを引き連れて前に進んでくることでした。

こうすることで
再び沸いたNPCに襲われることが少なくなり
とにかく前に進むことができました。

今回の陵墓攻略の目的は…
「二人の幽霊に会い、鏡を返す」ことです。

まずは、一人目の幽霊のところへ到着です。

090315_22

ここで、陵墓攻略に詳しい方から手順の説明があります。

SSにある“謎の幽霊”に話しかけるわけですが
1人が話しかけると戦闘が始まります。

そこで…
代表者を決めて“謎の幽霊”に話しかけて戦闘を開始させ
そのあとクリア目的の人が
どんどん幽霊に話しかけてイベントを進めます。

ここでは盾役の人が代表して話しかけて、いよいよ戦闘開始です。

090315_23

戦闘が始まると…
十常侍の1人“趙忠”が出現し
それを退治するために“孫策”だけでなく“大喬”までやってきました。

事前に教わった手順のとおりに…
“謎の幽霊”に話しかけて、ここでは《大喬の鏡》を幽霊に渡します。

そして、そのまま戦闘に加わります。

これだけの人数がいると、特にトラブルもなく
“趙忠”を倒すことができました。

ここでもう一度“謎の幽霊”に話しかけます。

幽霊の話によると…

『十常侍』の邪悪な祈祷によって
ただ悲しみと恨みにかられる存在になってしまったのだそうです。

渡した《鏡》によって、幽霊の夫のことを思い出し
そして“大喬”“孫策”夫婦の姿を見て
同じ悲劇は繰り返されないことを確信したようです。

あとはもう一人の幽霊に会って、《小喬の鏡》を渡すだけです。

“呪怨の僵屍”を倒しながら、別の場所へ到着。
同じ手順でイベントを進めていきます。

代表者が話しかけることで戦闘が開始…
そのあとクリア希望者がどんどん幽霊に話しかけて
《小喬の鏡》を渡していきます。

そして、すでに始まっている戦闘に参加します。

090315_24_3

ここでは、十常侍最後の1人“張譲”が出現し
それを退治するために、“周瑜”“小喬”が戦闘に参加します。

そして“張譲”を倒すことができました。

こうして陵墓攻略は無事終了しました。
連合をまとめていただいた方々には
要所要所でイベントを進めるときの手順の確認をしていただき
迷うことなく攻略することができました。
本当に良い連合に入れていただいたと感謝しています。

ここで連合は解散となり、私はそのまま“周瑜”へ報告へ行きます。

090315_25

ここまでの経緯を“孫権”に報告をすると褒美がもらえるということで
「長江西岸」の野営地に向かいます。

090315_26

090315_27

“孫権”への報告も終え、無事《呉の宝珠》を手に入れ
「呉・二喬編」は無事クリアとなりました。

ここで今回のストーリーを終わってもよいのですが
このあと“孫権”“周瑜”に話し掛けると…
占星書に書かれていた『二つの心』は何であったのか
それぞれの考えが述べられています。

まず“孫権”は…

当初は「二喬」のことではないかと思っていたが
本当のところは…
“孫策”“大喬”夫婦、“周瑜”“小喬”夫婦
それぞれの夫婦仲について言っていたのかもしれないと考えます。

そして“周瑜”は…

『二つの心』とは、
夫婦がお互いを思う気持ちのことだったかもしれないと考え
“小喬”への感謝を忘れず
これからはもっと素直に頼ってみることにすると語り
“孫策”も同じことを思っているに違いないと感じているようです。

ここで“孫策”のことを思い出したわけですが…

090315_29

うまくオチをつけてくれました…。

「魏・三曹編」「蜀・五虎編」「呉・二喬編」と
三つのストーリーを無事クリアすることができました。

090315_28

これで「魏・蜀・呉」の3つの宝珠がすべて集まり
あとは「解決編」を待つだけとなりました。

どのストーリーも進め方が違っていて、なかなか楽しめました。
今回の連続イベント『十星』は
それぞれの登場人物の人間関係がうまく表現されていて
「三国志」らしいものに仕上がっていると思いました。
また全体を通して「十常侍」が関わっていて
陰謀というか怪しい雰囲気が漂っていて
このあと用意される「解決編」が楽しみです。

|

« 連続イベント『十星~呉・二喬編』(その2) | トップページ | 作物を育てよう!(11) »

その他」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

十星 呉編クリアおめでとうございます^^
私もクリアしましたがなかなかグロテスクな敵で怖かったです^^;

部曲砦の報告です^^ 
なんとバラが咲きました>< 
綺麗ですね^^
お暇がありましたら見にきてください^^

投稿: 琺新藍 | 2009年3月17日 (火) 01時49分

>琺新藍さん

ボスとして出てくる十常侍は
もうすでに人間の姿ではなく、怪物になってますね。
とにかく、クリアできてほっとしています。

最近ログイン時間が少ないと
つい部曲砦によるのを忘れてしまいます。
どんな風に咲いているか見に行きますね^^

投稿: 張月 | 2009年3月17日 (火) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連続イベント『十星~呉・二喬編』(その2) | トップページ | 作物を育てよう!(11) »