« 今日は「イナゴ狩り」… | トップページ | 連続イベント『十星~呉・二喬編』(その2) »

連続イベント『十星~呉・二喬編』(その1)

連続イベント『十星』の第三弾として「呉・二喬編」が
2009年3月12日(木)定期メンテナンス終了時から
4月9日(木)定期メンテナンス開始前まで実施されます。

最近平日は落ち着いてプレイする時間が
なかなか取れないのですが
3月15日は日曜日で仕事が休みだったので
午前中早い時間から、イベントを進めていきます。

公式サイトに掲載された「イベント概要」をもとに
イベントの出発点であるNPC“周瑜”に会うために
『揚州』「建業城外」の馬屋前へ移動します。

090315_01

 【注意点】
  ここからはネタバレを多く含みますので
  イベントをまだ進めていない人は
  「続きを読む」をクリックしないように注意してください。

  記事の途中、NPCのセリフが出てきますが
  全部掲載しているわけではなく
  ポイントになると思われるものだけを掲載しています。

『魏』や『蜀』でも同様の騒ぎがあったことは
すでに伝え聞いているようです。
『揚州』「建業」の空にも不吉な2つの星が現れ、占星術を使います。

 『二つの闇が東の地を覆う
  これを払うは二つの心なり』

『二つの心』とは…
『断金の契り』を交わしている
“孫策”と“周瑜”の事を指していると推測します。

二人は「呪われた陵墓」へ向かうと…
二体の幽霊に出くわしたそうです。

ただ、この幽霊が『二つの闇』というわけではなく
この幽霊は自分たちの遺品である《鏡》を探しているようです。

今回の「呉・二喬編」では
この《鏡》が重要なキーワードとなります。

“孫策”は他に『二つの闇』が存在すると考えて
今でも陵墓の僵屍相手に暴れまわっているとのこと。

“周瑜”は、幽霊のために《鏡》を探してやれば事態が進展すると考え
《鏡》探しの手伝いを依頼してきました。

今は手がかりが一つでも欲しいため
“孫権”にも話を聞いてみると良いということで…

090315_02

《周瑜の占星書》を受け取り
“孫権”がいるという「長江西岸」の野営地を目指します。

090315_03

凶星についての話は「二喬」から大体聞いていたとのことですが
“周瑜”からは「二喬」についての話は出ていません。

二体の幽霊は古い時代の人物の幽霊と推測し
「二喬」は『揚州』に古くからある名家「喬家」の出身ということで
歴史に詳しいかもしれないと考え
直接「二喬」から話を聞くことになりました。

ただ「二喬」が敵から狙われる可能性があり
“周瑜”が用意した安全な場所にかくまわれていて
“孫権”にも正確な居場所を知らせていないようです。

このあと“周瑜”に話を聞きに行きますが、わかりませんでした。

まったく手がかりがないようですが
「魏編」「蜀編」の経験から…
馬屋近辺を探せば大抵目的の人物が見つけられそうなので
『揚州』の馬屋を順にまわってみることにしました。

まずは「鎮江郷」から…

090315_04

“喬家の従者”というNPCを見つけましたが
手がかりになるようなことは話してくれません。
この近辺で合計3人見つけましたが、どの人も同じ回答です。

次に「揚州南」へ…

ここでも合計3人見つけましたが、やはり教えてくれません。

一つの地域でこれだけ大勢いるのなら
『揚州』全土にかなりの数がいると思われ、
探すのに苦労するなと思っていたところ…

090315_05

「望星村」で二人が仲良く並んで立っていました。
かくまわれていると聞いていたから
てっきり特定の“喬家の従者”に話し掛けることで
登場させるか、詳しい場所を教えてくれるのかと思っていました。

無事二人が見つかってひと安心です。

記事が長くなりそうなので…
続きは「その2」で書いていきます。

|

« 今日は「イナゴ狩り」… | トップページ | 連続イベント『十星~呉・二喬編』(その2) »

その他」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は「イナゴ狩り」… | トップページ | 連続イベント『十星~呉・二喬編』(その2) »