« 連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その1) | トップページ | 連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その3) »

連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その2)

連続イベント『十星』の第二弾として
2009年1月29日から始まった「蜀・五虎編」ですが
先日1月29日の記事に書いた内容の続きを進めていきます。

今日2月1日は日曜日で仕事も休みなので
午前中からプレイをしていきました。

 【注意点】
  ここからはネタバレを多く含みますので
  イベントをまだ進めていない人は
  「続きを読む」をクリックしないように注意してください。

  記事の途中、NPCのセリフが出てきますが
  全部掲載しているわけではなく
  ポイントになると思われるものだけを掲載しています。

先日は「五虎将軍」を探す依頼を受けるところまでやりました。
5人がどこにいるかヒントはもらえなかったのですが
先日の記事のコメントで牙紗蘭さんから
「益州の馬屋の近く…」というヒントをいただいたので
一つずつまわることにしました。

最近は、依頼関連のNPCや武将には
「!」マークが地図上に表示されるので
以前に比べると探しやすくなっていました。

まず見つけたのは“黄忠”です。

090201_01

違う馬屋のそばには“趙雲”がいました。

090201_02

そして“馬超”も見つけました。

090201_03

ここまでは、順調にイベントを進めてきましたが…

090201_04

次に見つけた“関羽”に『石林』へ向かうよう伝えると
“関羽”より先に“黄忠”へ伝えたことに
腹を立ててしまいます。

どうも“黄忠”や“馬超”が
同格に扱われていることに納得していない様子。

090201_06

“諸葛亮”のことまで持ち出して
「桃園の誓い」も忘れてしまったのかと疑いだします。

『石林』へ向かってくれそうも無く
解決しないまま、先に“張飛”を探すことにします。

そして「五虎将軍」の5人目として“張飛”を見つけたのですが…

090201_07

ここでも「桃園の誓い」を持ち出し
“関羽”に一番最初に指示しなかったことに腹を立てて
“関羽”同様に『石林』へ向かってくれません。

「五虎将軍」の人間関係や性格を考えず
“諸葛亮”からの指示を伝える順序に
配慮しなかったことも悪かったのですが
もし“関羽”“張飛”に先に伝えていた場合
今回不満がなかった他の「五虎将軍」が
別の不満を漏らして『石林』へ向かわなかったのかもしません。

この現状を“諸葛亮”へ報告することにしました。

090201_08

「五虎将軍」を抑えられるのは“劉備”しかいないということで
解決策を求めて『益州東』の野営地へ向かいます。

まずは“関羽”のことについて相談…

090201_09

“諸葛亮”“趙雲”“馬超”“黄忠”はみんな
理想を実現するために必要な仲間であり
“諸葛亮”も“関羽”のことを
他の将より一段上と見ているとのこと。

「すべては誓いのため」と
「桃園の誓い」を忘れていないことを伝えることにします。

次に“張飛”のことについて相談…

090201_10

“張飛”を後回しにしたのは
ほかのものに希望を持たせるためだと伝え
やる気を起こさせるように仕向けます。

“劉備”から受けた解決策をもって
それぞれのところへ再び向かいます。

まずは“関羽”から…

090201_11

“劉備”の真意がうまく伝わり『石林』へ向かってくれます。

そして“張飛”は…

090201_12

うまくやり気を引き出せたようで
これで「五虎将軍」全員『石林』へ向かってくれました。

それにしても“劉備”は義兄弟ということもあって
二人の性格をよくつかんでいて
うまく導くことができますね。

無事指示を伝え終えたことを“諸葛亮”へ報告。

090201_13

私も『石林』へ向かうことにしました。

今日2月1日は日曜日で仕事が休みなので
プレイする時間がたっぷりとれます。
ちょうど部曲員も『石林』へ入っているようなので
このままクリアめざして『石林』へ入りました。

文章が長くなってきたので
『石林』での様子は、次の記事で書きます。

|

« 連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その1) | トップページ | 連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その3) »

その他」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その1) | トップページ | 連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その3) »