« “戦術”レベルが「34」に… | トップページ | 公式イベント「ゆきまつり」開催(2) »

「馬屋」を登録するだけのつもりが…

昨日“戦術”レベルが「34」となり、ひと区切りがつきました。
引き続きレベル上げをするつもりだったのですが…

 「馬屋って全部登録していたのかな?」

…とふと思いました。

念のため確認してみると…

090114_01_3

《益州》《揚州》それぞれに一つずつ足りません。

馬屋で表示される「移動先確認」と「地図」とを見比べてみると
プライベートダンジョン『見捨てられた村』『氷雪峰』の
入り口に設置された馬屋が足らないことが分かりました。

今後これらのダンジョンに入る機会があるはずですから
とりあえず「馬屋」だけでも登録することにしました。

まずは、過去に入ったことのある『見捨てられた村』の
入り口にある馬屋を目指すため
《揚州》の『望星村』の馬屋から移動して…

090114_02

なんとか“疾駆”を利用して、無理やり走りぬけて
目的の馬屋『長白道』を登録できました。

こうやって一人で馬屋の登録をしていたところ…
久しぶりにログインしたという部曲員と会うことができました。

この部曲員も私と同様に
『氷雪峰』入り口の馬屋は登録できていないということなので
《益州》に入り、二人で徒党と組んで移動します。

移動途中でこんな“依頼”を見つけました。

090114_03

まさか《益州》に来てまで「狼狩り」をすることになるとは…coldsweats01

依頼内容にある【益州狼】はレベルが低いようなので
二人で一気に“依頼”をこなすことにしました。

090114_04

かたっぱしから狼を狩っていくのですが
なかなか必要なアイテムを落とさない…。

090114_05

狩り自体は危険はまったく無かったのですが
とにかく“依頼達成”まで時間がかかってしまいました。

二人とも無事依頼を達成できたので
本来の目的である『氷雪峰』入り口の馬屋を目指します。

途中レベル40くらいの熊がいたのですが“疾駆”で走りぬけ…

090114_06

奥にはレベルが高い【大妖狼】というのがいたのですが
こちらもなんとか“疾駆”で走り抜けることに成功しました。

無事『氷雪峰』入り口の馬屋『峨眉山』が登録できましたhappy01

せっかくここまで来たのですから
プライベートダンジョン『氷雪峰』がどんなところか
ふたりでちょっとのぞいてみることにしました。

090114_07

一面真っ白で綺麗な風景が広がっていましたhappy02

試しにNPCと戦ってみたのですが
やはり二人ではまったく歯が立ちませんでした。

今回は見るだけだったので、洞窟の外に出て
今日の探索はここまでにしました。

この日は「馬屋を登録」するだけのつもりでしたが
まさか『氷雪峰』に入るところまでいくとは
思ってもみませんでした。
そして、久しぶりにログインした部曲員と会えて
とても楽しい探索になりましたhappy01

今日のところは『氷雪峰』はのぞくだけになりましたが
いずれは探索してみたいですね。レベル上げがんばります。

|

« “戦術”レベルが「34」に… | トップページ | 公式イベント「ゆきまつり」開催(2) »

その他」カテゴリの記事

依頼」カテゴリの記事

戦闘」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “戦術”レベルが「34」に… | トップページ | 公式イベント「ゆきまつり」開催(2) »