« 部曲砦の《ゆきだるま》… | トップページ | 連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その2) »

連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その1)

連続イベント『十星』の第二弾として「蜀・五虎編」が
2009年1月29日(木)定期メンテナンス終了時から
2月26日(木)定期メンテナンス開始前まで実施されます。

イベント初日である1月29日にチャレンジ開始です。

公式サイトに掲載された「イベント概要」をもとに
イベントの出発点であるNPC“諸葛亮”に会うために
『益州』「成都城外」の馬屋前へ移動します。

090129_1

 【注意点】
  今回掲載する記事の内容は
  公式サイトにあるイベントの紹介記事で示されているものを
  実際に体験した形のものですので
  イベントをまだ進めていなくても
  紹介記事を読んでいれば、すでに知っている内容ではあります。
  ただネタバレを気にする人は、念のため
  「続きを読む」をクリックしないように注意してください。

  記事の途中、NPCのセリフが出てきますが
  全部掲載しているわけではなく
  ポイントになると思われるものだけを掲載しています。

“諸葛亮”が「成都」の上空に「5つの凶星」を見つけ、占うことに…。

そして結果を書き留めたものが…

090129_2

『五つの闇が西の地を覆う これを払うは五の虎なり』

「五の虎」といえば、『蜀』の誇る「五虎将軍」…

090129_3

ただ、五虎将軍全員で仲良く事態の解決にあたってくれないと考え、
それなら競争心をあおって、互いを競わせるために…

090129_4

「五の虎」の部分を「最強の猛虎」と変えて
事態を解決したものが「最強」だと読めるようにしました。

090129_5

そうしたところ、5人ともあまりにも張り切ってしまい
どこに行けばいいのかも聞かずに飛び出してしまったそうです。

090129_6

“諸葛亮”の調べで『石林』に不穏な動きがあることが分かり
『益州』のどこかにいる「五虎将軍」を探して
『石林』へ向かうよう伝える役目を引き受けました。

090129_7

“諸葛亮”からの使いだとわかるように
《諸葛亮の占星書》を受け取ります。

以上が“諸葛亮”から受けた依頼の内容です。

これから『益州』に散らばっている「五虎将軍」を探すわけですが
ここでイベントの難しさの一つに気づきます。

第一弾「魏・三曹編」同様に、目的の人を探してまわるのですが
今回探す「五虎将軍」がどこにいるか
“諸葛亮”の口からヒントがまったく出されていません。

前回は…
“曹丕”は「豫州北」、“曹植”は「射鹿台」という感じに
イベントを進めていくとヒントが出されていました。

スタートの時点では、そういったヒントが今回はまったくないのです。

090129_8

この広い『益州』を当てもなく走り回らないといけないのでしょうか。

一人を見つけると、残りの「五虎将軍」がどこにいるのか
場所のヒントがもらえるとよいのですが…。

これは時間がかかりそうだと思い
今日のところは「五虎将軍」の探索をやめることにしました。

普段歩き慣れていない『益州』なので、苦労は多そうなのですが
普段歩き慣れていないところだからこそ
今回のイベントを良い口実として
『益州』めぐりを楽しみたいと思います。

|

« 部曲砦の《ゆきだるま》… | トップページ | 連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その2) »

その他」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ^^
イベント始まりましたね~^^
いきなりネタバレもあれなんで、武将のいるところのヒントは益州の馬屋の近く・・ですhappy01
頑張って下さいねgood

投稿: 牙紗蘭 | 2009年1月30日 (金) 19時09分

>牙紗蘭さん

今回は武将のいる場所のヒントが無かったので
どこから手をつけてよいか途方にくれていましたが
情報をいただき、助かりました。
時間見つけて、いろいろまわってみますhappy01

投稿: 張月 | 2009年1月31日 (土) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部曲砦の《ゆきだるま》… | トップページ | 連続イベント『十星~蜀・五虎編』(その2) »