« おかげさまで「一周年」… | トップページ | 「部曲砦建設」めざして… »

“闘技仕合”導入について…

2008年10月23日導入予定として
新対人戦コンテンツ“闘技仕合”が始まると
公式サイトの最新開発情報にて詳細が掲載されました。

すでに導入されている“部曲戦”とは違い
所属する勢力や部曲に関係なく、自由に参加できるようです。

それでは、今回公開された情報を整理していきます…

掲載記事の最初の部分で…
「闘技仕合の3つの特徴」がまとめられています。

 1.勢力、部曲、人数に関係なく自由に参加可能
 2.オートマッチングシステムにより
   自分の総合レベルに応じた対戦が可能
 3.仕合が始まるまでの待ち時間は
   生産やフィールド探索など自由に過ごせる

○1について

 各都市の闘技場に立つNPC“闘技仕合管理官”から参加できます。
 個人もしくは徒党・連合単位で参加でき
 徒党・連合で参加した場合は、
 メンバーは同じチームに登録されます。

 先日、所属する勢力が関係なくても参加できる“軍略”が
 「涼州」で受けられるようになりましたが、それと同様に
 普段合戦や部曲戦では敵として戦っていた人たちと知り合い
 協力して戦うことができることもあるので楽しみです。

 また、徒党単位でも参加できるということなので
 いつも同じメンバーで“闘技仕合”に参加し
 どんどん勝っていき、名をあげていくチームが
 出てくるかもしれませんね。

○2について

 オートマッチングシステムとは…

  ・自動的にチームメンバーと対戦メンバーが選ばれる
  ・参加者の「総合レベル」によって
   5つに分けられたレベル帯に振り分けられる
  ・徒党・連合での参加の場合は
   最もレベルが高いメンバーの総合レベルによって振り分ける
  ・戦うメンバーが揃うと参加者に参加通知が届き
   通知を受諾することで自動的に試合場へ移動できる

 すでに導入されている“軍略”や“部曲戦”の場合だと
 参加する前にメンバーを募集して、人数を揃える必要がありました。

 今回のシステムを使えば
 私のように活動する時間帯に知り合いが少ないときは
 こうやって自動的にメンバーを探してもらえるのはうれしいですね。

 ただ気になることは…
 振り分けられるレベル帯の基準が「総合レベル」であることです。

 振り分けられるレベル帯は…
 「Lv1~10」「Lv11~20」「Lv21~30」「Lv31~40」「Lv41~50」

 私の場合は…
 「総合レベル」が現在「42」ですから
 「Lv41~50」に入ることになります。

 ただ戦闘能力に注目すると…
 “戦術”能力のレベルが「31」
 “練丹”能力のレベルが「27」
 気心知れた人たちと組むのならともかく
 見知らぬ人と組んだ場合は迷惑をかけてしまいそうで心配です。

 「総合レベル」でレベル帯を判定するのでなく
 せめて「最も高い戦闘能力のレベル」で判定して欲しいですね。

 でも「総合レベル」が上がると
 体力や気力が上がるとともに
 さらに性能がよい防具が装備できるから
 やっぱり「総合レベル」で判定しないといけないのかな。

 “軍略”のように自分で選ぶのではなく
 「自動的に判定」というところで
 こういうシステムになったのかも。

 こうなってくると「総合レベル」に近づけるように
 「戦闘能力のレベル」もがんばってあげないといけないですね。
 ソロでも良いので狩りをしてみようかな…。

○3について

 メンバーが揃うまでの待機時間は、プライベートインスタンス
 (軍略、合戦、プライベートダンジョン、部曲戦、部曲砦)
 以外の場所ならば移動が可能です。

 時間帯によっては人が集まりにくいと思われるので
 メンバーが揃うまで一つのところでずっと待つのではなく
 待っている間も生産や狩りをしていられるのところがいいですね。

以上「闘技仕合の3つの特徴」を見てきました。

そして“闘技仕合”の対戦ルールはどうなっているかというと…

 ・仕合時間は「10分」
 ・敵プレイヤーを撃破すると得点が入る
 ・先に一定の得点に達するか、
  仕合終了時により得点の高い方が勝利

つまり“合戦”のルールを
少人数による“対人戦”にあてはめたといった感じでしょうか。

時間も「10分」と短めに区切られているので
ちょっとプレイ時間ができたから参加してみようかという感じで
気軽に楽しめそうですね。

これまで「対人戦」をやりたくても
“合戦”のように
あらかじめ決められた時間にしかできなかったり
“部曲戦”のように
どこかに所属して、事前に段取りをしないとできないものでした。
(部曲戦のためだけに新しく部曲を編成する方法はありますが…)

“闘技仕合”の導入により…
所属する勢力や部曲に関係なく
またメンバー集めに苦労することなく
「気軽に」対人戦ができるようになります。

三国志Onlineでの活動の幅がまた一つ広がりそうで楽しみです。

|

« おかげさまで「一周年」… | トップページ | 「部曲砦建設」めざして… »

その他」カテゴリの記事

戦闘」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかげさまで「一周年」… | トップページ | 「部曲砦建設」めざして… »