« 合戦報告(2008.05.11実施) | トップページ | 合戦報告(2008.05.21実施) »

合戦報告(2008.05.17実施)

三国制覇戦・第5回戦『呉』対『魏』の合戦が
21:30~23:00に実施されました。

友好部曲連合「第二青州兵連隊」は
『うさぎの穴』の所属武将である「司馬懿」が将軍を務める
“第2陣”にまとまって行動することになりました。

それでは、合戦の結果報告をします…

連合を組む部曲は

 ・夏侯惇部曲 『毛一族』『黄道吉日』
 ・司馬懿部曲 『うさぎの穴』
 ・張遼部曲   『陽だまり』『月の兎』

5つの部曲で二つの連合を組みます

『月の兎』からは私を含めて2人参加です。

私はいつものように「採集・補給」を行います。
今回は4人で一つの徒党を組んで行動します

事前に採集場所を指定するとともに
「採集場所」「補給管理官前」で陣形戦法を発動させてから
移動を開始することなど、手順を確認しておきます。

22:00戦闘開始です

080517_1

参加人数が200人もの差がついています。
『魏』がかなり有利な状況です

『魏』の参加人数は『呉』『蜀』と比べて
どの陣でも少なかったようなイメージがありましたが
前回参加した合戦でも『魏』が有利な状況の陣がありましたから
最近は全体の参加人数にあまり差がなくなってきているのかな…。

あとで公式サイトの「合戦激闘録」により
他の陣の戦闘開始直後の様子をみてみると
“第1陣”は逆に『魏』が約180人ほど少なく不利な状況で
“第3陣”は『魏』と『呉』がほぼ同じ人数になっていました。

今後も参加する陣によって参加人数に差が出てくると思われ
状況に合わせた作戦が必要になってくるようです。

私たちは「木材採集場所」と「城」を往復して
「採集・補給」を繰り返していきます

採集をやっていて、一つ気がついたことがありました

私たちが採集をしているSSがありますが
この中央にもう一人写っているのがわかりますか?

080517_2

この方はソロで採集を行っているようです。

私たちは徒党を組んでいるので
陣形戦法「祝福」を発動してから移動を始めます。

この「祝福」は近くにいる人にも効果をおよぼすものですが
ソロで活動されている方は、これをうまく利用しているようです

私たちの様子を見て、同じタイミングで採集をやめて
戦法発動のそばで一緒に効果を受けた後
補給のために一緒に城へ戻り
再び戦法発動の効果を受けた後、採集場所へ戻っていました。

普段ソロで行動する人にとっては
当たり前のことなのかも知れませんが
私は徒党を組んで採集をすることが多かったこともあり
これらのことには気がつかなかったようです。
今後の活動の参考にします。

合戦の状況に話を戻すと

戦闘得点を見ただけでは有利不利が分かりにくかったのですが
戦場チャットから流れてくる情報を見ると
人数の差がついていることもあって
『魏』が有利な状況が続いているようです

これで安心とみて、戦場チャットで報告をした後
戦闘終了前に抜けて他の陣へ向かう部曲も出てきていました。

私たちの「採集・補給」については
特にトラブルもなく、効率よく行動ができています。

戦闘開始から9分後

080517_3

城門破壊により『魏』の勝利ですhappy01

「第2青州兵連隊」は“第3陣”へ向かいます

新しく合戦場へ入った後
先ほどとほぼ同じように連合を組みなおし
準備を整えてから行動を開始します

採集は先ほど同じメンバーで徒党を組みます。

私たちが“第3陣”に入った時点の戦闘得点は
『呉』の方が『魏』より多いものになっていました。
参加人数は同じくらいだったようです。

080517_4

このあと『魏』の参加人数の増え方が
『呉』より大きくなってきたこともあり
戦闘得点は逆転して『魏』が有利になってきました。

なぜこのような人数の増え方になったかというと
“第1陣”ががんばってくれたおかげだと思われます

公式サイトの「合戦激闘録」によると…
“第1陣”の戦闘終了直後の参加人数は
『呉』271人に対して『魏』125人でしたが
人数が少ないのもかかわらず
戦闘開始から「32分」もがんばってくれたようです。

“第1陣”は城門破壊により敗北はしましたが
これだけ長い時間耐えてくれたおかげで
多くの『呉』のPCが“第3陣”に来るのを防いだことになり
“第3陣”の状況を良くすることにつながったのでしょう

“第1陣”が終わり、最後に残った“第3陣”は
人数上限の「500人対500人」となり
最後の戦いが始まります

080517_5

私たちも「採集・補給」を繰り返していきます。

080517_6

残り時間が5分になった頃

080517_7

『呉』による城門への攻撃が始まります

この直前、無事城へ逃げ込むことができたので
採集をしていたメンバー全員が無事補給を終えました

このあと徒党メンバーは、各自戦闘に参加していきます。

私の行動はというと…
大勢がまとまって押し寄せてきたときに
動きが重くなってしまって
何もできずにうろうろすることしかできませんでした。

残り時間が3分

080517_8

戦闘得点にほとんど差がなくなってきて

残り時間が2分

080517_9

ついに逆転されてしまいますcoldsweats02

再び逆転して勝利することを狙っていたのですが…

080517_10

22:45戦闘が終了。敗北ですweep

この日の合戦は「1勝2敗」で『魏』の敗北です
「三国制覇戦」はここまで負け無しの「8連勝」でしたが
ここで連勝がストップです。悔しいですね…。

1つの合戦が同じ時間帯で3つの陣に分かれている場合
それぞれの陣の結果が他の陣に影響を及ぼすことが
今回の合戦で改めて実感しました

“第2陣”のように参加人数が「有利」な場合は
いかに早く城門突破して他の陣へ援軍としていくことをめざし
“第1陣”のように参加人数が「不利」な場合は
長い時間城を守り通して、他の陣へ敵軍が流れるのを防ぎ
うまくいけば、先に終わった陣からの援軍を迎えることで
逆転もできるかもしれません。

いつも書いている「合戦報告」により
うまく伝わっているかどうか分かりませんが
「参加人数」「合戦場の地形」「他の陣の状況」などによって
合戦で起こる出来事はいつも違っている印象が私にはあります

「採集活動」ひとつとっても
今回のように効率よく行動できるときもあれば
採集場所が何度も戦闘に巻き込まれる中
戦闘が収まった隙間を狙って採集をすることや
また篭城を余儀なくされ、まったく採集ができないこともあります。

このようにいつも状況が変わることは、苦労することではありますが
またその苦労が合戦の楽しさでもあると思います
特に最近の合戦で行われる友好部曲連合による集団での行動は
私にとって、普段体験できない楽しさとなっています。

最近、私のブログの記事は「合戦報告」ばかりになっていますが
これらの「合戦報告」を通して
三國志Onlineの売りの1つである「合戦」の楽しさが
読んでくれている人に伝わればよいなと思っています。

平日のプレイ時間が短いこともあって
「合戦」以外で記事に書けるような出来事がなかなかなく
ブログの更新頻度も高いとはいえないのですが
これからもがんばって記事を書いていきますので
よろしくお願いしますhappy01

|

« 合戦報告(2008.05.11実施) | トップページ | 合戦報告(2008.05.21実施) »

合戦」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

部曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合戦報告(2008.05.11実施) | トップページ | 合戦報告(2008.05.21実施) »