« 【告知】復帰しました | トップページ | 合戦報告(2008.05.02実施) »

合戦報告(2008.05.01実施)

5月1日~6日までの6日間
「ゴールデンウィーク特別合戦」が開かれています。

この特別合戦は、通常と違い
陣ごとに時間をずらして行われます。
「イベント合戦」なので
勝敗は「三国制覇」には関係ありません。

5月1日は『魏』対『呉』の合戦が行われました。

今回も友好部曲が集まって連合を組みます。
事前の打ち合わせにより
開始時間が一番早い“第1陣”に参加して
戦闘時間一杯戦ったあとでも参加可能な“第3陣”に参加しました。

それでは、合戦の結果報告をします…

はじめに参加する“第1陣”は21:00~22:30で行われます。

今回『月の兎』は私と春日さんの2人のみの参加です。

連合を組む部曲は

 ・夏侯惇部曲『毛一族』『黄道吉日』
 ・司馬懿部曲『うさぎの穴』
 ・張遼部曲 『陽だまり』『月の兎』

今回は一つの連合でいけそうな人数でしたが
25名を少し越えてしまったので
採集希望者だけ連合を離れて一つの徒党を作ることになりました

私はいつものように採集希望ですから
連合を離れた徒党に入ります。徒党の人数は3人です。

採集希望者の連合があることが分かったので
一つの徒党だけで移動するのではなく
そこに合流することになりました。

採集目的の連合は5徒党23名と大きなものになりました

私は今までの合戦で採集を何度も行ってきましたが
採集するためだけの連合に入るのは初めてだったので
「連合を組む良さ」が何かつかめればいいですね。

21:30になり戦闘開始です

今回は陣の開始時間に差をつけてあるので
一番はじめに行われる“第1陣”の参加人数は
すぐに「500人対500人」になりました。

採集は各徒党単位で行動します。
各徒党の行動は、連合チャットを通じて
それぞれの党首により伝達されます

「徒党4石採集開始」のように
どの徒党が何を採集をしているかを伝えるのはもちろんのこと
戦闘状況に合わせて適したの採集場所も伝えられます。

私たちの徒党は城近くの採集場所を選んでいましたが
何度か伏兵による奇襲を受けることになりました。

そういった状況もきちんと連合チャットで他の徒党にも伝えられ
安全な採集場所や補給場所(城ではなく砦)が提案されます。

また資材の補給状況が伝えられると
足らない資材にあわせて採集場所を変えることもできました。

連合チャットから流れる他の徒党の状況を見てみると
うまく採集場所が分かれていたようで
途中不足気味な資材はあったものの
資材を切らすようなことはなかったように思われます。

気になる戦闘得点のほうですが
『魏』は『呉』に少し押されているようです。

途中拮抗しているときがあり
押せ押せムードが出た戦場チャットがどんどん流れます。

しかしあと一歩ができないようで
残り時間が少なくなったときに
採集連合も戦闘に参加するようになったのですが
『呉』の勢いを押し返すことができずに…

080501_2

22:15戦闘時間が終了…
惜しくも敗れてしまいました

このあとは22:00~23:30に行われる“第3陣”に参加です。

すでに準備時間に入っているので
急いで合戦場に入り、連合を組みなおします。

連合を組む部曲の構成は先ほどと同じです。

今度は採集希望者が9名になっているので
2徒党で連合を組みます。

もちろん戦闘希望者はそちらで連合を組んであります。

22:30戦闘開始

すでに“第2陣”が始まっていたために
そちらに人が流れているようで上限の500人には程遠く
戦闘参加人数は『魏』:『呉』=「2:3」になり不利な状況です。

採集を始めたのですが…
補給に変える頃にはもう城が攻められています。

そして戦闘開始から7分後

080501_4

あっという間に城門突破。ほとんど何もできなかったです

“第2陣”の状況はというと…
44人対99人からのスタートという
“第3陣”よりかなり少ない人数にもかかわらず
援軍が来るまで何とか耐えて
最終的には『呉』に勝つことができたようです。

今回の合戦結果は1勝2敗で『魏』の敗北となりました

“第1陣”では、初めて採集目的の連合に参加しましたが
情報の交換をすることで
状況をすぐに把握し、アドバイスを受けることで
適した行動が取れることがよくわかりました

この経験を今後に生かせるようにしたいですね。

|

« 【告知】復帰しました | トップページ | 合戦報告(2008.05.02実施) »

合戦」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

部曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【告知】復帰しました | トップページ | 合戦報告(2008.05.02実施) »