« 軍略「Sねらい」に挑戦! | トップページ | 部曲員が増えました(10) »

「昇進試験手伝い」再び…

「七品官昇進試験」に必要な勲功がたまっているのに
なかなか徒党が組めずに、お預けになっていた部曲員がいました。
この日の呼びかけで、手伝いができる部曲員が数人いたため
試験に必要なアイテムがある「呪われた陵墓」へ向かいました。

080325_4

このとき参加した人数は「7名」です。

私がログインしている時だけでみると
今までに『月の兎』の部曲員だけで組んだ徒党・連合のうち
一番多い人数になりました

まずは「呪われた陵墓」から一番近い馬屋である
「揚州東」へ集合です

7名のうち5名は以前来た事があるので問題はないのですが
今回試験が必要な人を含めて2名は
馬屋の登録ができていません。
それぞれが走ってくることになりました。

スムーズに合流…といきたいところですが
このあと、やっぱり何かがありました…coldsweats01

1名は「揚州東」の馬屋を通り越して
直接ダンジョン前についてしまったようです。

この人は目的地へ到着しているのでまだよいのですが
もう1名は勘違いしてしまったようで
ダンジョンがある『揚州』ではなく『豫州』へ来てしまったようです。
合流が遅くなるのは間違いないので
待たずにダンジョンへ向かうことになりました…。

何度もダンジョンへ入っている私ですが
馬屋にいるメンバーを引き連れて入り口へ向かう途中
一度迷ってしまいました。
ここは立体的な地形なので、地図を見ながらでもよく迷います…。

しかもダンジョンへ入る手前で敵NPCに襲われてしまい
戦闘が始まってしまいます。
今回は大勢いるので危険はないのですが…。

やっとダンジョンへ入れました。
間違って『豫州』に入った1名がもう合流しています。
私たちは、ここに来るまでに
よっぽどもたついていたんですね。

他に連合が見当たらないので
私たち7名だけで進むことになりました

最初“練丹”は私ひとりです。
戦闘が早く進むのはいいのですが
回復役が1名ではちょっと忙しい…

そこでもう一人“練丹”をお願いしました。
こうやって必要に応じて役割を変えられるのは
三國志Onlineのいいところですね。

戦闘の回転が速くなっていきますが
途中、1名とはぐれてしまい
その人を危険にさらしてしまう場面もありましたが
やはり7名での行動ですから、戦闘自体は危なげなく
昇進試験に必要なアイテムを手に入れることができました

同じく昇進試験を受けていていない別の部曲員が
ちょうどこの頃ログインをしてきました

話をすると、この機会にとってしまいたいとのこと。
ダンジョン入り口で合流することにしました

1名この場に残して、6名で迎えに行くことに…

通ってきた道では、もう敵NPCが沸いていました。

しかも運が悪いことに1名倒れてしまい
入り口の祠へ先に飛んでしまいます…。

5名になってしまいましたが
このあとはトラブルなく入り口へ到着です。

ここで1名がログアウトしなければならなくなります。
さらに、予想されていたとはいえ
ダンジョン内に残してきた1名が襲われてしまい
外へ飛ばされてしまいます。
この方ももう少ししたらログアウトする予定でしたから
ちょっと早いですがこの機会に抜けることになりました。

このあと、こちらに向かっていた部曲員と合流して
合計6名で再びダンジョンへ入ります

戦闘に関しては特に問題なく進んで行きます。

途中、休んでいる別の連合を追い越す場面があったのですが
ここで部曲員のひとりが
「お先にいいですか?」と一言周囲チャットを流し
向こうから「OK」と返事がきます。

ちょっとしたことですが
時にはこういう気遣いも必要だなと感じましたし
これは党首である私が気がつけるようにしたいですね

先ほど引き返した場所へ到着。目的は達成です

せっかくですから、さらに奥へ進んで
このままボス戦をやってみることにしました

ここでさっき交わした気遣いが生きてきたようで
このまま先にボス戦をやらせてもらうことができました。

しかし、私たち6名だけでは
先日探索したときと同様に不安があります…

準備をして戦闘開始

080325_5

やっぱりだめでした全滅ですsad

このあとダンジョンの外で復活したのですが
復活場所を「入り口の祠」「馬屋の祠」など
みんな好きなところで設定していていたようで、ばらばらに…。

今回の目的「昇進試験の手伝い」は達成しているので
このまま連合は解散です

『月の兎』は、まだまだ部曲員が少ないうえに
みんなの活動時間がずれていることが多かったので
こういう風にまとまっての行動がなかなかできませんでした。

「3月25日」とちょっと前の出来事でしたが
部曲の活動の一つとして記録に残したい気持ちもあって
記事にすることにしました。

この日参加できなかった部曲員も多くいるので
またこういう機会を作れるようにしたいですね。

|

« 軍略「Sねらい」に挑戦! | トップページ | 部曲員が増えました(10) »

依頼」カテゴリの記事

戦闘」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

部曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軍略「Sねらい」に挑戦! | トップページ | 部曲員が増えました(10) »