« 合戦報告(2008.03.15実施) | トップページ | 部曲員が増えました(6) »

初めて「誘惑の森」に来ましたが…

プライベートダンジョン『誘惑の森』
部曲員4人で行ってきました。

攻略するにはレベルが足らないことは分かっていたので
今回はどんな強さか知るつもりの見学気分での探索です。
その様子を書いてみます。

 ※ネタバレが多少含まれていますので
  気になる人はこの先を読むのは注意してください。

『誘惑の森』は豫州の北側の一番奥にあります。

全体地図を見ると
洞窟の入り口そばには「馬屋」があるようなのですが
4人ともまだ行ったことがなかったので
走ってそこを目指すことになりました

豫州の馬屋「豫州北」で集合して向かうのですが
どうも途中から道が途切れていて
行く手には敵NPCがうろうろしていました。

なるべく襲われないように避けつつ
どうしても戦闘が必要な場合は倒しながら進みます。

何度か戦闘を繰り返したあと
無事目的の洞窟前の馬屋に到着です。
馬屋の登録もできたので、次回からの移動は楽になりました。

いよいよ『誘惑の森』に入ります

ここで“プライベートダンジョン”について
知らない方もいると思いますので、いくつか説明しておきます。

“プライベートダンジョン”は
豫州にある『誘惑の森』と
揚州にある『見捨てられた村』の二つがあります。

それぞれ定員が決まっていて
連合を組み、盟主が話しかけることで
ダンジョンが作成され、入場することができます。

ダンジョンの中で戦闘により倒れた場合は
スタート地点に戻されるだけで
ダンジョンの外へ飛ばされるわけではないです。
(「その場で復活」の選択肢はありません)

そして制限時間が設定されていて
制限時間が過ぎると強制的に探索は終了です。

ここまでは“軍略”と同じ要領ですね。

では、中に入ってからの様子を書いていきます…

名前から想像されるように綺麗なところのようです
(せっかく入ったのにスタート地点のSSをとり忘れました…)

戦闘準備を済ませ、戦闘開始です。

どうも1匹だけ誘うのは難しいようで
3匹まとまって襲ってきます。
あっというまにみんなやられてしまいました。

ただ復活場所であるスタート地点に近いこともあり
復活してはやられてを繰り返し、
そのうち1匹だけ引き離すことに成功して
なんとか倒すことができました。

通常の敵NPCとは違い
1回倒してしまうとまた出現することはないようです

同じ要領で1匹ずつ倒して進んで行きます。

ある程度進んでいくと、ちょっと広場に出てきました。

そこには先ほど倒してきた敵NPCより強いものが
うじゃうじゃいるではないですか…。

見た瞬間「これは無理だな…」と感じました
みんな同じ感想を持ったようです。

今まで小地図を使って進んでいたのですが
ここで初めて全体地図を大きく開いて
現在地を見て、ダンジョンの広さにびっくり
あんなに苦労してきたのに
この場所は入り口に過ぎなかったようです…。

そして戦闘開始…

080317_1

あっという間に全滅です。やっぱり無理でした…。

制限時間はまだ残っていましたが
今回の探索はここまでにして
スタート地点にある祠から帰還しました

もともとレベルが足らないと分かっていた探索でしたが
実際に戦闘をすることで、強さを感じることができましたし
スタート付近の敵は、倒せば復活しないこともわかりました。

もっとレベル上げをするとともに
きちんと人数をそろえてリベンジをしたいですね。
ずいぶん先のことになりそうですが、楽しみがひとつ増えました。

|

« 合戦報告(2008.03.15実施) | トップページ | 部曲員が増えました(6) »

戦闘」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

部曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合戦報告(2008.03.15実施) | トップページ | 部曲員が増えました(6) »