« 合戦報告(2008.02.23実施:その1) | トップページ | 「金属防具加工」がレベル30に… »

合戦報告(2008.02.23実施:その2)

今回は2月23日21:30~23:00に実施された
『魏』対『蜀』の合戦の報告をします。

一緒に行動をする「毛一族」の方々が
張遼が将軍をしている第3陣に参戦してくれるうえに
夏侯惇所属で毛一族の友好部曲である「黄道吉日」の方々と
連合を組んで行動することになりました。

それでは、この合戦についての結果報告です。

今回は「遠距離」「攻撃」「練丹」「採集」
役割ごとに4つの徒党に分け、合計18人で行動します。
私の徒党はいつものように「採集」が目的で4人で行動です

080223_8

初めて合戦に参加する方がいて
雲斎さんから指導を行っていきます。

いよいよ戦闘開始です

080223_9

今回は若干『蜀』の方が人数が多いですがほぼ同数です。

最初はみんなで採集場所へ向かうことになり
私が先導していくことになっていたのですが
うっかり目的の採集場所を行き過ぎてしまい
ばたばたさせてしまいました…。

080223_10

1回目の補給が終わり
ここからはそれぞれの役割ごとに分かれて行動です。

採集場所は城から近いところにあることと
『蜀』のPCが城へ取り付くようなことが見られなかったので
資材の補給状況に合わせて採集場所を変えながら
順調に「採集」「補給」を繰り返していきます

そうこうしていると第2陣が落ちてしまったようで
戦闘を終えた人たちが第3陣に流れ込んできます

080223_11

残り時間24分の時点では人数がほぼ同数ですが…

080223_12

残り時間20分になると『蜀』の人数が
ついに上限の500人になってしまいました

私たちの「採集・補給」ですが
残り時間15分頃に、4人で相談して
あと1回補給を終えたら戦闘に参加することにしました。

そして最後の補給を終えようと城へ帰還しているのと
同じ時期に『蜀』のPCが城へ押し寄せてきて
戦闘に巻き込まれ、4人はばらばらになってしまいました

城の外へ出られる状態ではなくなったので
徒党チャットで連絡をして
このまま各自の判断で行動するようにしました

080223_13

合戦の参加人数は、残り時間20分と同じ状態で
戦闘終了まで続いていきます…。

080223_14

そして、戦闘時間が終了。みごと勝利です!

人数差がつき始めてから
徐々に戦闘得点の差が縮まってきましたが
みなさんのがんばりで、なんとか持ちこたえました。
こういう勝ち方ができると本当にうれしいですね

しかし、毎回思うことなのですが
城門突破により早く戦闘が終わった人たちが
別の陣に参加できるのはやめてもらいたいですね

今回はなんとか持ちこたえましたけれど
途中から人が大量に流れ込んでくると
一気に状況が変わってしまうことがよくありました。
人数が少ない中、工夫しながらがんばっていても
人数差が一気に広がって、数で押されて苦労していました。

一度合戦に参加すると同じ時間の別の陣に参加できないとか
戦闘が開始されて一定時間が来ると合戦に参加できない等
何らかの参加制限が必要だと思います。

合戦は3つの陣に分けている以上
どの陣も上限の500人というわけにはいかないので
人数差に合わせた作戦を立てやすくするためにも
ぜひ参加制限について検討してもらいたいです

今回の合戦で一緒に行動した
「毛一族」「黄道吉日」のみなさんお疲れ様でした。
しかも、それぞれ所属している武将が将軍としている陣とは
違ったところへ参加をしてもらい、とても感謝しています。
役割分担をして、大勢で行動できるのは楽しかったです。
これからもよろしくお願いします。

|

« 合戦報告(2008.02.23実施:その1) | トップページ | 「金属防具加工」がレベル30に… »

合戦」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

> 城門突破により早く戦闘が終わった人たちが
> 別の陣に参加できるのはやめてもらいたいですね。

それがあるからこそ城門突破に価値がある、と思いますが。
逆に、激しく人数が負けている場合でも「城門突破を許さないように粘る」ことで間接的に他の陣を援護することができます。

文句を言うべき相手はシステムではなく、あっさり突破させた上に他陣の援軍にすら来なかった2陣魏の参加者ではないですか?

投稿: | 2008年2月26日 (火) 13時40分

> それがあるからこそ城門突破に価値がある

なるほどそういう考え方もできますね。
どうも私は偏った考えをしていたようです。

確かに人数が負けていても
粘ることで他の陣への援護になりますし
逆に勝っていると
できるだけ早く城門を突破して
他の陣へ応援に出向くということもできますね。

ご指摘ありがとうございました。
このことを頭に入れて
これからの合戦がんばりたいと思います。

投稿: 張月 | 2008年2月26日 (火) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合戦報告(2008.02.23実施:その1) | トップページ | 「金属防具加工」がレベル30に… »