« 部曲『月の兎』立ち上げ! | トップページ | 合戦報告(2008.02.17実施) »

合戦報告(2008.02.16実施)

今回は2月16日21:30~23:00に実施された
『魏』対『呉』の合戦の報告をします。

第1陣に張遼様が将軍として出陣されていますが
最近は「毛一族」のみなさんと行動しているので
夏侯惇様が将軍として出陣している第3陣に参加です。
そして知り合いの戴杏沙さんも
今回は一緒に行動することになりました。

それでは、この合戦についての結果報告です。

この合戦では「毛一族」の友好部曲である
「村八分熊猫隊」の方々と連合を組むことになりました。
最終的には合計23名がそれぞれの役割あわせて
5つの徒党に分かれます。

080216_1

そのうち、1つの徒党を“採集徒党”として組まれ
私を含めて4人で行動するようになりました。

今回はある程度「採集場所」が予想できる合戦場のようで
戦闘開始前に情報が戦場チャットで流れ
その情報を元に北門から出撃するようになりました。

22:00にいよいよ戦闘開始です。

080216_3

予想されていたように『魏』は『呉』より人数が少ないようですが
それなりに人数がいるので
戦闘が予想される区域にみんな飛び出していきます。

私たちも予想された採集場所を目指します。

目的の場所へ到着。「木材」の採集を始めます。

080216_4

1回目の採集が終わり、襲われることなく無事に城へ帰還します。
ただ、ここは最前線に近い場所でしたので080216_9
城へ帰還したときには
この「採集場所」へは戻れなくなっていました

他の採集場所を探さないといけないのですが
西門は戦闘中でしたので
東門から出て城の南側を
ぐるっとまわっていきます。
 ※この合戦場は南門はなく
  城の東側はがけになっています。

城の南西あたりで「採取場所」を見つけることができ
今度は「石」の採集を始めます。

080216_5

2回目の採集が終わり、城へ帰還するのですが
一番近い西門はまだ戦闘中の可能性があったので
念のため来た道を戻って、東門から帰還しました。

補給が終わり、同じ道を通って
再び「石」の採集を始めます
採集が終わった頃には西門も安全になっていたので
今度はこちらから城へ帰還しました。

ただこの頃になると「木材」が不足しはじめていたので
危険ではありますが、最前線に近い「採集場所」を
再び目指すことになります。

幸いこの頃は前線が東へ移っていたので
「採集場所」へ無事到着でき、採集開始です
最前線に近いこともあるので、頃合を見て城へ帰還です。

しかしこの後、最前線が西へ押されてしまい
「木材」の採集場所へは戻ることができず
城の北にある採集場所で「石」を採集することになりました。

「木材」が不足している状態が続いているので
採集徒党に護衛がつく話も出たのですが
それを実行する前に呉が城へ押し寄せてきました

こうなってくると採集ができず戻るわけですが
この頃から画面の処理が遅くなり
合戦終了の8分前には画面がフリーズしてしまい
そのまま落ちてしまいました。

復帰した頃にはすでに合戦終了の1分前…
たしか城内に入っていたのですが
城門に近いところでフリーズしたせいか
外の戦闘がなぜか影響したようで、地面に倒れていました。

080216_8

そして、合戦が終了し、敗北です…。
今回は城門が突破されることはなかったのですが
途中から極端に人数の差がついていました。

080216_2

この画像は「戦闘開始」「戦闘終了」の状況を並べたものです。

両勢力の人数を比べてもらえれば分かりますが
最初70人程度の差が200人もの差に広がっています。

どうも第2陣が早く陥落してしまったために
戦闘終了した人たちが一気に第3陣に押し寄せたようです

最前線の様子はよく分かりませんでしたが
今回のように一気に状況が変わってしまうようなら
一度合戦に参加したら、城門突破などで早く戦闘が終了しても
別の陣に再入場できないようにして欲しいです…。

今回の合戦のように、二つの大きな部曲が一つの連合を組み
役割分担をして戦闘協力ができるのは良いことですね

また最近の合戦とは違い
すぐに篭城しなければいけないようなことはなく
場所は変わりながらでも、それなりに「採集」を無事こなせたので
今回の合戦では良い体験ができたと思います。

しばらくは採集での活動が続きそうですが
軍略などで戦闘経験を積んで
いつかは戦闘にも参加したいですね。

一緒に行動した皆さんお疲れ様でした。

|

« 部曲『月の兎』立ち上げ! | トップページ | 合戦報告(2008.02.17実施) »

合戦」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

張月さん、昨日は、お疲れ様でした。
そうですね、合戦終了した方は再入場出来ないようにして欲しい意見は賛成です。二倍近くまで一時開いてましたからね。ここまで来ると、相手側は力押しで出来てしまいますから、合戦の醍醐味が失われると思います。
今回は張月さんとご一緒して、採集作業が合戦でどういうものかよく分かりました。有難うございました。
では、失礼しました。

投稿: 戴杏沙 | 2008年2月17日 (日) 13時14分

>戴杏沙さん

合戦お疲れ様でした。

確かに人数差があっても
それなりに工夫して戦うことはできますし
第一次プレオープンのときも
ここまで人数差はなかったのですが
少ない人数で勝利したこともあります。

ただ今回のように途中から
どっと状況が変わるのは困ると思いました。

昨日の合戦を体験した人の中には
再入場の制限をしてほしいと思っている人は
他にもいると思います。

合戦ではいろいろな役割がありますから
この第二次プレオープンを利用して
いろんな状況を体験してみてください。
機会があればまたご一緒しましょう。

投稿: 張月 | 2008年2月17日 (日) 15時45分

どもども 村八分の魔狼です
昨日の合戦はお疲れ様でした

また俺のブログのほうへも
コメントを残していただきありがとうございます

今後とも魏のためにお互いがんばっていきましょう
これからもよろしくです

後俺のブログからリンクさせていただきましたので
許可得てなかったので何か不都合とかありましたらご連絡くださいな

投稿: 魔狼 | 2008年2月17日 (日) 16時25分

>魔狼さん

昨日の合戦、そして今日の合戦お疲れ様でした。

私のブログへの訪問だけでなく
リンクをしていただいたようでありがとうございます。
早速こちらかもリンクをはっておきました。

魏は人数は少ないので
どうも数で押されてしまうところがありますが
少数精鋭というか実力はあると思っています。
合戦での戦闘得点をみても、そう感じます。

これからもよろしくお願いします。

投稿: 張月 | 2008年2月17日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223340/40151646

この記事へのトラックバック一覧です: 合戦報告(2008.02.16実施):

« 部曲『月の兎』立ち上げ! | トップページ | 合戦報告(2008.02.17実施) »