« プロデューサーインタビュー記事… | トップページ | 「三国制覇システム」について(その3) »

追加される「三国志らしいもの」は…

正式オープンを延期した理由のひとつは…

「コーエーの三國志シリーズとして
 もっと三国志らしいところを入れていくため」

とインタビュー記事にあります。

それでは追加される「三国志らしいもの」とは
どんなものなんでしょうか。
先日掲載されたインタビュー記事から分かることを
整理してみます。

インタビュー記事で書かれていた
追加されるシステムは主に

 ①三国制覇システム
 ②客将システム
 ③初期の導入クエストの見直し

以上3つありました。

 ①三国制覇システム
  ・合戦をして領土を取って広げていく
  ・領土を取ると国力が上がり、何か良いことがある
  ・合戦の結果だけでなく、普段の行動が関係して
   合戦場の初期状態が変わる
  ・半年間を目安に勝ちを争っていく
  ・休みの期間に勢力の移籍が可能
  ・フィールド、大陸マップ、合戦場が
   それぞれ関わり合う三層構造

 ②客将システム
  ・客将が合戦のときに助っ人で登場
  ・客将は合戦のときに来るもの(呼べるものではない)
  ・客将はまず部曲に来ないといけない
  ・部曲へきてもらうために
   わざわざ何かをするのではない
  ・客将はこちらからは選べない
  ・同時に部曲に招くことができる武将の数は、最初は1,2武将
  ・部曲に武将がいるのは一定期間
  ・客将が訪れるチャンスを手に入れるのは
   一人のプレイヤーである
 
 ③初期の導入クエストの見直し
  ・単に名前とかアイテムが変わるのではなく
   コンテンツとして変わっていく感じである。
  ・敵との関係や村の状況を物語の中にどう位置づけるかを
   前よりも分かりやすくなる

①~③についてのそれぞれの感想は
また別の機会に一つずつ取り上げるとして…

満足したクオリティのものを作りたいという
開発・運営側の意気込みが
インタビュー記事から伝わってきて
正式オープンの開始を延期した理由も納得しました。

そして、これらが導入されるようになると
確かに「三国志らしさ」が出てくると感じました。

どんなふうに仕上がってくるか楽しみです。

|

« プロデューサーインタビュー記事… | トップページ | 「三国制覇システム」について(その3) »

その他」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
ブログも小出しに更新していますね。
肝心な核の部分はまだ見えませんが、あと数週間で始まると思うと楽しみで仕方ないのが現状ですw
去年の1月に始まり1年のテスト、修正、改善期間を設けたKOEIの看板タイトルはいかがなものか!みたいな感じですかね(笑

2月が楽しみですね!
今年も宜しくお願いします。

投稿: ショウ | 2008年1月12日 (土) 10時12分

>ショウさん

あけましておめでとうございます。
第2次プレオープン開始まであと少しですね。
ショウさん同様、私も楽しみでしかたがありません。

今年もよろしくお願いします♪

投稿: 張月 | 2008年1月12日 (土) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223340/17576352

この記事へのトラックバック一覧です: 追加される「三国志らしいもの」は…:

« プロデューサーインタビュー記事… | トップページ | 「三国制覇システム」について(その3) »