« 「三国制覇システム」について(その3) | トップページ | 「導入クエストの見直し」について(その1) »

「三国制覇システム」について(その4)

12月28日に4Gamer.netでのインタビュー記事により
「三国制覇システム」についての新しい情報が出てきました。

「その3」では、新しい情報の中で3つことについて書いてきました。
「その4」では、残りの情報について続けて書いていきます。

④領土を取ると国力が上がり、何か良いことがある

 今までの合戦はそれぞれが独立したものであったが
 「国力」という要素が加わり
 領土を取ると国力が上がっていき
 合戦だけでなく普段の行動にもメリットが出てくるそうだ。

 インタビュー記事からは
 どんなメリットがあるかは具体的には分からなかったが
 合戦を行い貢献していくことの意義が出てくると思います。

⑤合戦の結果だけでなく、普段の行動が関係して
 合戦場の初期状態が変わる

 合戦に行かなくても
 普段の冒険、戦闘、生産などが合戦にフィードバックされ
 合戦場の初期状態が変わるそうだ。

 また、合戦は前線に立たなくても活躍ができるので
 これだけ物資を拾ったなど
 合戦に関するあらゆるところに対して
 これくらいがんばったという成果の公開も検討されています。

 私は戦闘レベルが低めで、対人戦の経験がほとんどなかったため
 合戦では前線に立つことがほとんどなく
 物資の採集が中心でした。
 そういう貢献が目に見えて分かることはうれしいことですし
 今後レベル上限が上がるにつれて
 前線で必要とされる戦闘能力が上がってきても
 後方支援という形でレベルが低くても貢献できそうですね。

 そして、普段の行動が合戦に反映されるということですから
 例えば、戦闘ではなく生産中心の生活になっても
 自分の勢力に貢献できることは良いことですね。

こうやって「三国制覇システム」について見ていくと
このシステムを導入することで
コーエーの「三國志」シリーズということが
今まで以上に実感できそうです。

そして、合戦はもちろん、普段の行動でも
所属している勢力のためにがんばろうという気持ちが強くなります。

第2次プレオープンまであと少しになりました。
どんなものに仕上がっているか楽しみにしています。

|

« 「三国制覇システム」について(その3) | トップページ | 「導入クエストの見直し」について(その1) »

合戦」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223340/17677970

この記事へのトラックバック一覧です: 「三国制覇システム」について(その4):

« 「三国制覇システム」について(その3) | トップページ | 「導入クエストの見直し」について(その1) »