« 「導入クエストの見直し」について(その1) | トップページ | 第二次プレオープン開始日決定! »

「導入クエストの見直し」について(その2)

「三国志らしさ」を出すために追加する要素の一つに
「初期の導入クエストの見直し」というのがありました。

「その1」では
「敵との関係や村の状況を物語の中にどう位置づけるか」
について整理して書いてみました。

「その2」では、この位置づけをすることで
どのように導入クエストが変わっていくか予想してみます。

② 単に名前とかアイテムが変わるのではなく
  コンテンツとして変わっていく感じである

 インタビュー記事では…
 コンテンツとして変えるとはどういうものかということで
 ①で書いたように位置づけを変えていくとのことでした。

 そして
 三国志おなじみの人が登場するとも書いてありました。

 どんな人が出てくるかは、位置づけによって
 変わってくるので今の時点では分かりません。
 現在登場している「水鏡先生」のような
 中立の立場の人が出てくるのでしょうね。

 「三国志らしさ」を出すための見直しですから
 クエストはどんなものに変わってくるか楽しみです。
 
 義勇軍のような組織があるとすると
 その軍を運営するために必要な物資を集めてくる
 といったような感じになるのでしょうか。
 
 例えば、食料にするために猪を10匹たおしてこいとか
 武器や防具を作るための材料を採集してこいとか…。

 中には村を守るための砦があって
 そこへ伝言を届けるようなお使いクエストとかあるかも。

③ 今後導入して欲しいこと

 他のゲームでも見かけることですが
 初心者と分かるようなマークとか装備があればよいです。

 キャラクターの名前の横にマークをつけても良いし
 「黄巾党」のように黄色い頭巾を頭につけられるとかも
 三国志らしくていいなと思います。

 始めてしばらくは知り合いもなく一人でいるために
 困ったときには不安になることがありました。
 
 「三國志Online」は徒党を組みやすくなっているので
 慣れた人が初心者の手助けもしやすいと思います。
 そして、そのまま仲良くなって「部曲」へ誘うことも
 できるかもしれませんね。

「初期の導入クエストの見直し」についてみてきました。
こうやってみていくと
別のキャラクターを作成して
もう一度最初からプレイしてみたくなりました。

第2次プレオープンが始まってすぐにではないですが
久しぶりの「三國志Online」を満喫できたら
時機を見てやってみようと思います。

|

« 「導入クエストの見直し」について(その1) | トップページ | 第二次プレオープン開始日決定! »

依頼」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
(新年の挨拶にしては遅いですが(^^;))
今年もどうぞよろしくお願い致します♪

と、いうワケで。
ようやく体調回復致しましたので、またブログでの活動を再開して
いきたいと思っています。
また張月さんのブログにも遊びに来させて頂きますね!

三国制覇システムや導入クエストについて色々と綴っておられます
ね。
どんな風になっていくのか、楽しみです。
それにしても、導入クエストですが。
第1次プレをプレイした人でも、導入クエストは受けられるんでしょ
うか?
また第1次で受けられたクエストは、第2次から始めた人(作り直した
キャラ)でも受けられるのでしょうか??
色々と気になる部分ではありますよね。


あ~~、早く2月にならないかなぁ?(^^

投稿: 蒼蓮 | 2008年1月16日 (水) 12時08分

>蒼蓮さん

あけましておめでとうございます。
体調も回復してきたようでよかったです。

導入クエストについてですが
あくまで初心者向けのものだと思うので
レベル制限がかかりそうですね。
すでにレベルが20になっていると
受けることができないかも。

あとクエストは追加ではなく見直しですから
以前のクエストは違うものに置き換えられたり
なくなったりするのではないでしょうか。

第2次から始める人や別キャラで始める人でも
第1次であった通常のクエストは
もちろん受けられるのでしょうが
導入クエストに関しては
以前のことは気にせずに
新たな気持ちで楽しむといいかもしれませんね。

投稿: 張月 | 2008年1月16日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223340/17690117

この記事へのトラックバック一覧です: 「導入クエストの見直し」について(その2):

« 「導入クエストの見直し」について(その1) | トップページ | 第二次プレオープン開始日決定! »