« 「同一アカウント共有倉庫」について(その2) | トップページ | 「同一アカウント共有倉庫」について(その4) »

「同一アカウント共有倉庫」について(その3)

前の記事(その2)では
私が考えられるキャラクター作成のパターンとして
 ① 違った「戦闘技能」を持ったキャラクター
 ② 違った「採集・生産技能」を持ったキャラクター
 ③ 「倉庫」の代わりや「販売」目的のキャラクター
3つをあげ、そのなかで①について考えてきました。

この記事(その3)では
残りの②・③のパターンについて考えていきます。

② 違った「採集・生産技能」を持ったキャラクター

 三國志Onlineでは、「採集技能」と「生産技能」は
 それぞれ一つずつしか持つことができません。

 お金を支払えば、技能を覚えなおすことができるそうですが
 そんなに頻繁に技能を変えることはできません。

 そこで、違った「採集技能」や「生産技能」を持った
 キャラクターを作成したくなることも考えられます。

 それでは“同一アカウント共有倉庫”を
 どんなときに利用したくなるか考えてみます。

  ア)入手できない「生産材料」を移動
  
   能力の高いアイテムを生産するときに
   ひとつの採集技能や生産技能だけでは
   入手できない「生産材料」が必要になる場合があります。

   販売しているPCやNPCから購入してもよいのですが
   “倉庫”を利用してアイテムの移動ができると
   欲しい量を好きなタイミングで入手することができます。
 
  イ)自分が生産した「アイテム」を移動

   複数のキャラクターが違った「生産技能」を持つことで
   それぞれが生産した「武器」「防具」などのアイテムを
   お互いに移動させて利用することができます。
  
   例えば「金属武器加工」と「金属防具加工」を持った
   二つのキャラクターがいた場合
   お互いのアイテムを交換することで
   それぞれのキャラクターで
   自分が作成した「武器」「防具」の両方を使えます。
  
③ 「倉庫」の代わりや「販売」目的のキャラクター

 銭荘で預けられるアイテム数には限りがあります。
 皆さんも「もっと多くアイテムを預けたいな」と
 思ったことがあるのでは…。

 そこで別のキャラクターを作り
 持ちきれないアイテムを移動させたい人もいるでしょう。

 それでは“同一アカウント共有倉庫”を
 どんなときに利用したくなるか考えてみます。

  ア)持ちきれないアイテムを移動

   アイテムを移動させることで
   倉庫の枠に余裕が出てきます。

  イ)売りたいアイテムを移動

   倉庫の枠に余裕を持たせる目的もありますが
   違った技能により生産されたアイテムを
   ひとつのキャラクターに集中させることで
   品揃えをよくすることもできます。
   
   例えば「武器」「防具」の両方を販売して
   装備一式を購入しやすくすることができます。
 
次の記事(その4)では
そもそも“同一アカウント共有倉庫”の機能が
なぜ導入されるようになったかを推測してみます。

|

« 「同一アカウント共有倉庫」について(その2) | トップページ | 「同一アカウント共有倉庫」について(その4) »

その他」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223340/17250724

この記事へのトラックバック一覧です: 「同一アカウント共有倉庫」について(その3):

« 「同一アカウント共有倉庫」について(その2) | トップページ | 「同一アカウント共有倉庫」について(その4) »