« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

何を「販売」しようかな…(その2)

並べる“アイテム”を考える手がかりとして
 ① 私が「生産できる」アイテム
 ② 私が「手に入れることができる」アイテム
 ③ 私が「欲しい」アイテム
の3つをあげ
前の記事(その1)では①を元に考えてみました。

この記事では②、③を元に考えてみます。

続きを読む "何を「販売」しようかな…(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を「販売」しようかな…(その1)

前回まで4つの記事に分けて
「アイテム自動システム」について
私の予想や希望を書いてきました。

記事を書き終わって…
「私が“販売員”になったらどんな“アイテム”を並べようかな」
と気になってきました。

第二次プレオープンが始まってからの
自分の行動計画を考えるきっかけにもなるので
この機会に考えてみたいと思います。
(長文になったので記事を二つに分けます)

続きを読む "何を「販売」しようかな…(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アイテム自動販売システム」について(その4)

前の記事(その3)では、“自動販売”と聞いて
 ① プレイヤーによる「対面販売」の自動化
 ② NPC「売り子」を雇って委託販売
 ③ 市場のように販売品を出展できる「施設」での販売
以上3つの形を予想しました。

まとめの記事として、それらの予想を踏まえて、
私が希望する「アイテム自動販売システム」はどんなものか選び、
今後販売の形がどうなって欲しいか書いてみます。

続きを読む "「アイテム自動販売システム」について(その4)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「アイテム自動販売システム」について(その3)

この記事(その3)では
“自動販売”と聞いてどんな形が思いつくか
いくつかの場合に分けて書いてみたいと思います。
合わせて、こんな機能があればいいなという希望も書いておきます。

続きを読む "「アイテム自動販売システム」について(その3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「アイテム自動販売システム」について(その2)

前の記事(その1)では“対面販売”の流れを書きましたが
ポイントは「販売員がオンライン(離席していない)状態」であることです。

そこで、この記事(その2)では
私が考える“対面販売”の【良い点】【悪い点】を出してみて
それを踏まえて“自動販売”だからできることを考えてみたいと思います。

続きを読む "「アイテム自動販売システム」について(その2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「アイテム自動販売システム」について(その1)

『第二次プレオープンサービス』に追加される新機能のひとつ
“アイテム自動販売システム”について
いくつかの記事に分けて、あれこれ考えてみたいと思います。

この記事では、現在までの「取引」方法について振り返ります。

続きを読む "「アイテム自動販売システム」について(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「三国制覇システム」について(その2)

前の記事(その1)では
同じコーエーが運営する「信長の野望Online」の「合戦システム」を
手がかりにしようと、どんなものか簡単にまとめてみました。

これを参考にして
「三國志Online」の「三国制覇システム」はどういうものになりそうか
あれこれ推測してみたいと思います。

続きを読む "「三国制覇システム」について(その2)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「三国制覇システム」について(その1)

『第二次プレオープンサービス』に追加される新機能のひとつ
「三国制覇システム」について
あれこれ推測してみたいと思います。

情報がほとんど出てない状態での推測ですので
まったく違ったものになる可能性が大きいです。
長文になりましたが、気楽に読んでもらえればありがたいです。
(記事は区切りがよいところで分けておきます)

続きを読む "「三国制覇システム」について(その1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「第二次プレオープンサービス」実施予定

公式サイトの情報が更新されました。

「次期サービス」に関するお知らせ

と題した記事を開いてみると…

「第二次プレオープンサービス」:2008年2月開始予定

…(@_@;)エェ!

…(-_ゞゴシゴシ

…(@_@;)なんだって!!

続きを読む "「第二次プレオープンサービス」実施予定"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »