« 「アイテム自動販売システム」について(その1) | トップページ | 「アイテム自動販売システム」について(その3) »

「アイテム自動販売システム」について(その2)

前の記事(その1)では“対面販売”の流れを書きましたが
ポイントは「販売員がオンライン(離席していない)状態」であることです。

そこで、この記事(その2)では
私が考える“対面販売”の【良い点】【悪い点】を出してみて
それを踏まえて“自動販売”だからできることを考えてみたいと思います。

“対面販売”の【良い点】
 ・「値段交渉」ができる
 ・ 販売員が販売品に「おまけ」としてアイテムをつけたり
   購入者がお金以外に「お礼」としてアイテムをつけることができる
 ・ 同じ人から何度も買う機会があると「常連客」として親しくなる
 ・ 販売員と交渉して「アイテム製作依頼」や「予約」ができる
 ・ 販売員は「好きな場所」で販売することができる
 ・ 販売員は大声チャットを利用して販売品の「宣伝」ができる

“対面販売”の【悪い点】
 ・ 販売中は戦闘など「他のことができない」
 ・ 時間帯によって人が少ないときは販売員を「見つけることができない」

それでは“自動販売”だからできることはなんでしょうか…。

“対面販売”の【悪い点】を補うことができると思います。
 ・ 自動販売ですから、販売のために時間が割かれることがなく
   戦闘など「他のことに時間を使う」ことができる。
 ・ どんな時間帯でも販売品を見つけることができる。

つまり『販売員』も『購入希望者』も
「販売に費やす時間を減らすことができる」
ということだと思います。

このことは「三國志Online」の売りのひとつである
社会人のように『プレイ時間が短い人でも楽しめる』ことに
つながってくると思います。

このように“対面販売”にも【良い点】があり
“自動販売”にも【良い点】があります。
それぞれのプレイスタイルに合わせて「使い分け」ができたらいいですね。

それでは、次の記事(その3)で
具体的に「アイテム自動販売システム」はどんなものになるか
あれこれ推測してみたいと思います。

|

« 「アイテム自動販売システム」について(その1) | トップページ | 「アイテム自動販売システム」について(その3) »

日記」カテゴリの記事

販売」カテゴリの記事

コメント

張月さんお久しぶりです^^
ひさびさにきてみたら、あれこれ書いてるじゃないですか!
なんだか勉強になります♪
アイテム自販は便利になりそうですよね^^
ついでにメール機能とかも増やしてほしいところなんですがw
ウイスだとログでながれちゃうから^^;
部曲員に連絡したりするのにも便利なのでぜひメールを。。。。w


ところで私もブログはじめた(といってもまだプレオープン中の日記をせっせと書いてるだけなんですが^^;)ので一応お知らせw

投稿: 青桜莉 | 2007年11月17日 (土) 12時13分

>青桜莉さん

おひさしぶりです。
桜さんのブログのことですが
実はかなり前に知っていました。
確か「水天一碧」のサイトのリンク集に載った頃かな。

私の事も記事にしていただいていましたし
なにより私のブログへのリンクを張っていただいていたので
コメントを入れようと思っていました。

ただGoogleの無料会員登録だったかをしないと
書き込みができなかったので
ちょっととまどって、そのままにしていました。

そうこうしているうちに正式オープン延期となり
ますます連絡取れないなと思っていたら
今回こちらへコメントされていたので
今までの経緯説明をこのコメントを利用してさせてもらい
合わせて、桜さんのブログ「さくら咲く」へのリンクを張っておきました。

実際に運営が再開され
桜さん希望のメール機能でもあれば
もっと楽に連絡が取れるんでしょうにね。

これからもよろしくです♪

投稿: 張月 | 2007年11月17日 (土) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223340/17095039

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイテム自動販売システム」について(その2):

« 「アイテム自動販売システム」について(その1) | トップページ | 「アイテム自動販売システム」について(その3) »