« 「第二次プレオープンサービス」実施予定 | トップページ | 「三国制覇システム」について(その2) »

「三国制覇システム」について(その1)

『第二次プレオープンサービス』に追加される新機能のひとつ
「三国制覇システム」について
あれこれ推測してみたいと思います。

情報がほとんど出てない状態での推測ですので
まったく違ったものになる可能性が大きいです。
長文になりましたが、気楽に読んでもらえればありがたいです。
(記事は区切りがよいところで分けておきます)

公式サイトの記事からそのまま引用すると

勢力同士で領土を奪い合う“三国制覇システム”

とあります。

この新機能の情報を聞いたときにまず思いついたのは
同じくコーエーが運営している
「信長の野望Online」の「合戦システム」です。

「信長の野望Online」をやったことがない人も多いと思うので
どんなシステムか簡単にまとめてみます。

プレイヤーはどこかの勢力に所属をしていて
所属勢力は滅亡していなければ、1つ以上の「国」を領有しています。
(例えば、織田家は尾張、徳川家は三河、武田家は信濃・甲斐)

「合戦発生条件」が設定されていて
条件を満たした後、いくつかの手順を経て、合戦が始まります。

それぞれの国は「国力」が設定されていて
合戦結果により戦果に応じた計算方法で「国力」が減らされます。

合戦では、「攻撃側」「防御側」が設定されています。

勢力同士の合戦により「防御側」領有国の「国力」が「0」を下回った場合は
「攻撃側」がその国を領有します。

領土は「本国」と「属領」の二つに分類されていて
「属領」が合戦でとられた場合は、その領土を失うだけでよいのですが
「本国」を合戦でとられた場合は、「属領」を含め全部の領土を失いことになります。

領有する国がなくなれば、所属勢力は「滅亡」となります。

ただ一定の条件を満たせば「お家再興戦」が発生し
それに勝つことができれば滅亡勢力を再興し、その国を領有することができます。

また「合戦」を行うにあたって
「どこの国を攻めるか」「発生条件を満たしても静観する」といったことは
「献策」といって、自分の意見を「投票」するシステムがあります。
投票したときに「身分」が高いほど1回の投票で多くのポイントが入り
より自分の意見が反映されやすくなっています。

「合戦」については他にも細かい設定がありますが
今回の「三国制覇システム」を考えてみるうえでは
このあたりのことが参考になると思います。

実際に「三國志Online」に当てはめてみた推測は別の記事で書いてみます。

|

« 「第二次プレオープンサービス」実施予定 | トップページ | 「三国制覇システム」について(その2) »

合戦」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

私は『信長の野望Online』をプレイした事はありませんが、自分が所属している勢力が滅亡してしまうなんて悲しいですね…
そもそも、三国志Onlineでどれか一つの勢力が滅亡してしまうと、三国じゃなくなってしまいますし(笑

でも、『お家再興戦』というシステムは楽しそうですね。
愛する祖国を取り戻すために皆で一致団結して戦うっていうのも、なかなか面白そうです^^

投稿: Aoife | 2007年11月11日 (日) 13時21分

>Aoifeさん

「信長の野望Online」をやっていた当時は
幸いにも「滅亡」を体験せずに済みましたが
やっていたサーバーで「滅亡」した勢力は存在していたし、
実際に「再興」した勢力も見たことがあります。

「合戦」前など事前に日時を決めて
同じ勢力の人がひとところに集まって
今後の方向性を決める「会議」をしていたことを
ふと思い出しました。

まだまだ情報が不足していますが
どんな形のシステムになるんでしょうね。

投稿: 張月 | 2007年11月11日 (日) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223340/17038523

この記事へのトラックバック一覧です: 「三国制覇システム」について(その1):

« 「第二次プレオープンサービス」実施予定 | トップページ | 「三国制覇システム」について(その2) »